HOME> お知らせ> 2016.08

お知らせ

2016-08-31 ■ 倒産失業者の雇用で受給できる助成金が拡充します

厚生労働省は、倒産した企業や経営再建中の企業で働いていた従業員を成長企業が雇用した場合に支給する「受入れ人材育成支援奨励金」を増額する予定です。

これは、倒産や経営再建中の企業を離職した人を成長企業が雇入れ、その労働者に訓練を行う事業主に対して助成をするものです。

現在は、1人雇用するごとに、30万円(一定の要件を満たす「成長企業」であれば40万円)支給しています。

成長企業への助成を、最大80万円に増額します。

この助成金は、平成28年4月開始以来700人分程度しか使われていません。

助成金を拡充することで、制度の利用者を増やし、経営不振企業から成長企業への労働移動を促す狙いがあります。

今後は社会保険未加入企業に対し、政府も強硬な姿勢で取りかかるはずです。

この助成金には、もうひとつあります。

先の助成金は、「早期雇入れ支援」、もうひとつは「人材育成支援」です。

これは、雇入れだけではなく、人材育成にまで踏み込んだ場合に受給できます。

対象労働者に対し、Off-JT、またはOff-JTとOJTを組み合わせた訓練を行う必要があります。

倒産失業者の雇用に関心のある社長様、初回相談は無料です。

電話は以下からお願いします。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL 042-558-2744

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp