HOME> お知らせ> 2015.04

お知らせ

2015-04-16 ■ 中小企業にはチャンス到来。新卒者の募集がしやすくなります。

勤労青少年福祉法等の一部改正により、

(1)新卒者の募集を行う企業から応募者等に職場情報を提供する仕組みを創設し、

(2)ハローワークは、一定の労働関係法令違反の求人者について、新卒者の求人申込みを受理しないことができる仕組みを創設し、

(3)若者に係る雇用管理の状況が優良な中小企業について、新たな認定制度を創設する

ことになりそうです。

つまり、労働法令を遵守し、応募者に積極的に職場情報を提供し、雇用管理で優良認定を受ければ、たとえ小さな会社でも新卒者が採用しやすくなるってことです。

認定制度はまだまだ先の話ですが、労働法令の遵守や積極的な職場情報の提供は、ホームページ、ブログ、Twitter、Facebookなどでいくらでも提供できるはずです。

採用難の時代です。

今から、積極的に職場情報を提供していきましょう!!

「勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について |報道発表資料|厚生労働省

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp