HOME> お知らせ> 2014.04

お知らせ

2014-04-11 ■ 生まれた日がたった1日違うだけで医療費の窓口負担が2倍に!!

70歳から74歳の医療機関での窓口負担は、平成18年の法改正により平成20年4月から2割とされていますが、政権が高齢者票を失う恐怖からか、特例措置でこれまで1割とされていました。

特例措置によって70歳から74歳の負担が前後の世代に比べ低くなるという状況が、ついに限界に達したようです。

ようやく、より公平な仕組みとするため、平成26年度から見直すこととになりました。

ところが・・・

見直しに当たっては、高齢の方の生活に大きな影響が生じることのないよう、平成26年4月以降新たに70歳に達する人(69歳まで3割負担だった人)から2割とし、既に70歳になっている方は1割に据え置くことになりました。

高齢者の票を失いたくない本音がうかがえます。

ここに、高齢者の窓口負担が、生まれた日がたった1日違うだけで、倍になってしまうという問題が!!

平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎える人 (誕生日が昭和19年4月1日までの人)は、平成26年4月以降も窓口負担は1割のまま変わりません。

しかし、平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える人 (誕生日が昭和19年4月2日以降の人)からは、平成26年4月以降は窓口負担が2割になってしまいました。

誕生日がたった1日違うだけで、医療費が倍になってしまったということです。

>> 70歳から74歳の方の医療費の窓口負担についてのお知らせ|厚生労働省

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、人事労務管理コンサルティングへと梶を切りました。
命令されたこと以外やらない社員、指示を待っているだけの社員、やる気のない社員でも、持ち味を引き出すことができれば、仕事大好きスター社員に変身します。
経営理念からスタート、就業規則、人事・賃金・評価制度といった仕組み作りをしていきながら、社長の思いを社員に伝え、社員も自由に意見できる風通しの良い職場を作ります。

社長と社員が信頼関係で結ばれ、ゆるぎない経営理念を実現する仕組み作りのお手伝いをします。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp